読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんで、こんなの書いてんだろうか?

思考

 こちらのブログに引っ越してきて、2週間ほどが過ぎたようですが。まだブログというものと自分との付き合い方が、いまいちつかめないけれど、まぁ、よしとしよう。別に真面目に深く考えるほどのことでもない。

 思ったことは、あまり誰にも気遣いをしなくてよさそうな場のようなので楽だということ。お気楽なのが一番大事なのよ☆

 こういうものとの付き合い方は、人によっても違うのだろうけれど、私のように別に何かを積極的に発信したいわけでもなく、何かを主張したいわけでもなく、ビジネスの一環でもなく、人との出会いやコミュニケーションを求めているわけでもなく、人との繋がりを求めているわけでもなく、人から承認されたいわけでもなく・・・単に、ウダウダ長々と呟いてみたいだけという私には、ちょうど良い湯加減(?←風呂か?)なのかもしれない。。。
 でもまぁ、ウダウダ長々と呟くうえで、私なりの〝きまり〟は設けているのです。それは何かというと、出来るだけ自分の思っていることを率直にということ。誰かにではなく、自分に対して誠実にということです(←はい。私、自分のことしか考えてないので♪)
 で、さっそく思ったこと。。。なんでもいいのだけれどさぁ、まぁ、せっかく上で話題にしたので、たとえば「ブログをはじめる」ということを例にするならば(ちょっと、スケールが小さすぎる気もするが…)。。。
 たとえば「ブログをはじめる」という時に、一部の〝ガッツリやる気ありあり〟の人は、「何を発信するか」「なぜやるのか」「なにを目指すのか」とかマジに考えたりて、「やるぜっ!」とか思うものなのだろうか?
 あるいは、〝ガッツリやる気〟ではなく、ただ、なんとなく人に誘われたり、流行ってるし、とりえず…みたいな感じでやっているうちに、5年とか経ってるとか~のような場合が普通に多いのかもしれないか?そうね、私もそうね。きっかけはそれね。
 なんかわかんないけど、みんなやってるし、どんなものかやってみるか、、、せっかく誘ってもらったし、、、気が向いたら更新ね、、、だった気がするけど。。。それが、いわゆるフツ―なのだろう。。。
 そうしてしばらくなんとなく使っているうちに、そのうちの一部の人が、面白さに気づいて「こういう使い方ができるぞ!」「こうやるとおもしろいぞ!」とかになって続けるんだろうね。その一方で、いつまでも「べつに・・・」って感じ?という人は、とりあえずは始めたけれど、その後続けず放置した後、やめるというか自然消滅なんだろうね。。。
 なんやかんやで続けている人は、やはり、なにかの面白さを感じているのでしょうかね?こういうのは、相当にマメな人だったり、相当に〝自分LOVE♡〟じゃなきゃ、やってられないだろうね(笑)!あ、私の場合は、もちろん、後者の〝自分LOVE♡〟の方に該当するわね!まちがいないわ!(笑)!
 ただ、前にも言ったけど、ここでの人とのコミュニケーションや繋がりや、承認や金儲けや発信や・・・そういうことには、私の場合まったく興味や関心がなく、ただ、うだうだ長々と、延々と呟き続けていたいだけのことなので、かなり少数派???もしくは、そんなやつはいねぇ~な感じ???(笑)
 それならば、なにもブログなどにせず、〝こっそり秘密のノート〟に一人で黙って書いて引き出しにでもしまっておけよっ!とも思うのね。それで、もちろん、そうしていた時期もあったのよ。そしたらね、、、あまりにも自由でハチャメチャ過ぎて文章になっていなかったり(ここでも、なってないが・・・)、こういう場所以上に、〝自分LOVE♡〟の色合いが強く出過ぎてしまい、気持ち悪くなってしまったのです(-_-;)。。。もしくは、全く書けなくて考えが整理できず余計にゴチャゴチャになるかのどちらかで(笑)。
 それに、〝こっそり秘密のノート〟の場合、絶対に誰にも見られないと思うと、あまりにも自由過ぎて緊張感がないわけです。だからスリルに欠けるのです。だから面白くないのよ!でも、かといって、沢山の〝ネット友だち(たとえ、一部がリア友だとしても)〟作って、そこの皆に晒すのも気が引ける。。。で、ブログならば、公開ではあっても、よほどインパクトがなければ、誰も見ないだろうから、SNSの友達限定公開以上に、実は公開じゃないような気がして、「ほとんど見られないけれど、決して誰の目に触れないわけでもない・・・」という、この、微妙な中途半端感が、鍵のかかった机の引き出し日記ほど自由ではないが、若干の緊張感もあって、なんとなく居心地がよろしい(笑)!
 今日は、何が言いたいのかというと、実は、ここからが本題かもしれないような気がするのだが・・・
 私は、そうなのだけれど、なぜ、何かをするときに、「何のために」とか、「何の意味があるのか」とか、「何かを目指そう」とか考えるんだろうか?何かをする理由を考えたり、意味づけしたり、、、なぜ、そういうことするんだろうか?
 あれ?もしかして、理由とか、意味づけとか全く考えない人もいるの???私は、そういう、何も考えない人がいるのだとしたらとても憧れるのですが。。。何かをするときに、何も深く考えないで何の意味もなくできる人がいるのならば、どうすれば、それが出来るのかを私に教えて欲しい。。。
 かなり大げさに言えば、私は、世の中の全てのことには「意味がない」「価値など何もない」と、少なくとも自分は本当は心の底で、そう思っているのですよ。にも関わらず、一生懸命、「何の意味があるのか」と考えて、考えて、無理やりにでも、その意味や価値を探して、本当は見つけたわけではないのに、適当な意味や価値をつけて、なんか、意味を見つけた気分になって騙し騙しに満足した気分になっているような気がするのですが。みなさん、そうですか???(←ってか、いちいち、そんな面倒くさいことを普通は考えないか(笑)。。。)
 そうか、何も意味がなくて、価値がないということをマジで受け止めると気が滅入るから、辛くなるから、無理やりにでも意味づけして、価値を見出した振りをして誤魔化そうとしているだけなのか?もしくは、本当に、やっぱり、意味があって、価値があるのだろうか???
 でも、冷静に考えてみると、「何も意味がなく」「何も価値がない」ということは、とんでもなく、気楽なことなんだよね!ということに最近気づいた。。。もっと早くに気づいておけばよかった!みんな、知ってたの???知ってたのならば、早く教えて欲しかったよ!もう~意地悪だなぁ~~!
 「何も意味がなく」「何も価値がない」と、無気力になったりするものか???私は、それは違うと思うのです。逆ですね。「何も意味がなく」「何も価値がない」からこそ、無気力にならずに生きていられるんだと思ったのですが(笑)!如何でしょう???
 「こういう意味がある」「こういう価値がある」「今まで自分がやってきたことには必ず意味がある」と思うということは、単に何かを正当化したに過ぎないでしょ?そう、人はごまかせても、自分は誤魔化しちゃいけないよね(笑)!
 だんだんと収集つかなくなってきたから、そろそろ締めくくろう。大好きな私へのアドバイスだよ、くれぐれも、ブログで長々と自分語りをしながら、「こういうことを書くことに何の意味があるのだろうか?」などと、考えてはいけないんだよ。それは「意味はない」というのが、答えだからです(笑)。。。だからもっとシンプルに考えようね、「ただ、書きたかっただけ」それ以上でも、それ以下でもないということ。。。
 
おやすみなさい。。。

f:id:miwako-amano:20160406014729j:plain