読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終電間際の新宿にて・・・

発見

新宿にて。。。

終電ちかくになると、駅に向かう途中でホームレスの人たちが段ボールや荷物を置いて、寝る場所(?)の場所取りの場面に出くわす。。。

私は、1本でも早い電車に乗りたくて、足早に改札に向かおうとすると、、、ある円柱の柱の周りに、何かの紙が沢山敷いてあった。たぶん、これも場所取りなんだろうかと思い、横を通り過ぎようとした。「ん?」。。。

その紙は、どこかの旅行会社のパンフレットっぽいもののようだった。でも、ただ、無造作に地面に敷き詰めているのではなかった。なんだか、とても整った形に並べて敷き詰めていたのだ。その丸い柱の周りを取り囲むように、旅行会社のパンフレットらしき紙の一枚一枚を少しずつ斜めにずらすようにして、重ね、全体として開いた扇みたいになるように均等な幅で柱の周囲をぐるっと取り囲んで並べていたのだった。

思わず、一瞬立ち止まって見てしまった。きれい、、、というか、几帳面というか、なにか、不思議なものを感じた。〝あそびごころ〟というのか、いや、それもちょっと違う気がする。何だろうか???よくわからない。。。

その場に、人はいなかった。これは、寝るための場所取りとはちがうのかしら?それとも、ホームレスの人が並べたものなのか、もしくは、また別の人が並べたものなのか???どんな人が、どんな様子で並べていたのかなぁ???この沢山の旅行会社のパンフレットはどこから持ってきたのか???

などなど、いろんなことを頭に思い浮かべながら、「早く、帰らなくっちゃ」と急いで駅の改札に向かったのだった。。。

 

おやすみなさい。。。