読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認めたくないこと。。。

 

  自分と真剣に向き合っていると、自分自身の認めたくない嫌な部分が沢山、沢山あることに気づく。あまりにも真正面からそれを見つめようとすると、自分への嫌悪感で押しつぶされそうになるので、そこからなんとか目を反らして逃げようとする自分がいることに気づく。。。

 さらに…

 世の中のあちらこちらに、私がどうしても受け入れられないものや人が沢山、沢山あることも分かっている。「こんなことでは、いけない」と思って、真正面から向き合おうと頑張ると、あまりにもしんどくなるので、極力避けて逃げる。。。

 私だけがそうなのか?私の心が狭いのか?私って酷い人間なんだろうか?と、、、かなり落ち込んだ時期も以前はあったのだけれど。。。最近は、落ち込むというのではなく、「そういう自分」の側面があることを、認めざるを得ないこともわかってきた。。。

 年齢的なものか?慣れなのか?それとも、少しずつ諦めて、どうでもよくなってきたのだろうか?自分自身に寛容になったのか?でももし、開き直っちゃったのだとしたら、あまり褒められたことではないですよね。。。でもまた、それは自分にとって救いなのかもしれないとも思う(笑)。。。情けない。。。

 そりゃぁ、誰だって、多かれ少なかれ認めたくないことや、どうしても受け入れられないことってあるよね。無かったら逆にビックリするわ(笑)!

 それまで気づかなかった自分の嫌な部分に気づくと、気づかなかったふりをしたいし、見なかったふりをしたいし、自分が酷い人間ではないふりをしたくなるのは、おそらく、誰にでもあり得ることで、できれば私だけが酷い人間であるわけではないと思いたいが。。。でも、人間誰でもそうだから仕方がないと開き直るのだけは避けたい。。。

 それにしても、自分が自分に向かう時の気持ちはとても正直だと思った。そういうふりをして自分を必死で誤魔化そうとしても、なにかズキンッという突き刺すような痛みを体に感じるので、それはきっと何かのサインなのかもしれないよね。。。

 「逃げるなっ!きたないっ!そういう自分をしっかり見ろっ!」という自分自身への合図?。。。かなりキツイけどねぇ~~(汗)。でもやはり、自分の弱さ、汚さなどなどの存在を、見ないふりしてはいけないのだと思う。ましてや、本当に気づかないなんて、とんでもないことではないか。せめて気づいて認めて、一度は悩みぬく必要があるのではないかと思う。。。でも、相当に消耗するので、エネルギーがあるときじゃなきゃ厳しいよね。。。

 でも、必ず真正面から向き合わなければならない時は、あるんじゃないのかなぁ…?そういう時が来ない人もいるのだろうか?だとしたら、少し不公平な気もするけれど(笑)。。。と考えるところが、まだまだ弱いのだね私は(汗)。。。

f:id:miwako-amano:20160424023327j:plain