読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えない…

思考

 何も一切、考えないことってできるものなのか?

 他人の頭の中のことは知らないので、自分の場合のことしかわからないのだけれど。。。少なくとも、私の場合、何も考えていない時ってあるのかなぁ?無いような気がするなぁ。。。

 だって、ふと気づくと、いつも何かを考えているので(「今日の昼ごはん、何食べようか…」などの超・軽いものも含めば…)。

 難しいことを一生懸命考えている時は、なんとなく〝今、考えている〟のだというような自覚(?)がある場合もあるし、必要があって、わざわざ頑張って〝考える〟という場合もあるし、、、

 まぁ、特に自覚せずに(?)勝手に考えていることがほとんどのようなのだけれど、それは、自覚していないからわからないのですが(笑)。。。そういう時は、突如、何かを思いついたりして、「ハッ」と我に返ることで、「あ、今、私、考えていたんだなぁ」と気づくような感じかなぁ。。。

 ただ、ぼぅ~~っとしているような場合もあるのだけれど、この、ぼぅ~~~っとしている間って、何も考えていないのだろうか?私はかなり自信がない。たぶん、何か考えている気がする。。。

 普通に歩いていたりして、いろいろな景色が目に入ったときにも、そのたびに何か考えたりするので、やはり、ずうっと、何かを考えている。決して一つのことだけを考え続けているわけではないけれど…(いや、ずうっと、うす~い感じっで、ずうっと考え続けていることもあるのだけれど。。。)

 〝考える〟にも、いろいろあって、「しょうもないこと」「どうでもよいこと」「些細なこと」「スゴイこと」「アホなこと」「難しいこと」「真面目なこと」「楽しいこと」「悲しいこと」「役に立つこと」「役に立たないこと」などなど全て含めると、やはり常に何かを考えていないか?

 そもそも〝考える〟ってどういうことを言うのか?頭に一瞬、突如思いつく、、、なども〝考える〟の仲間なのか?寝ている時は考えてないのか(夢を見ながら考えているような気がするのだが…)

 なので、、、もし、皆が私と同じようなのであれば、、、〝考えない〟ことの方が難しいはずで、ほとんど不可能なのではないかという気がするのですが。。。〝考える〟のは誰でも自然にやっていることで特に難しいことではないのでしょう。。。

 〝考える〟ということが難しいのだとすれば、自分の能力を越え過ぎていることについて考えるとか、求められている方向という縛りがあって、その中で考えるとか、ある物事について深く考えるとか、いろいろな側面から考えるとか、ある考えと別の考えとを関連付けて考えるとか、何かの答えを出すとか、何かの問題を解決する方向で考えるとか、、、そういったことでしょうか。。。

 要するに、〝か・ん・が・え・る〟ということは、呼吸するように自然にずぅっとやっていそうな気がするので、その呼吸的な〝か・ん・が・え・る〟を、いかに、意識して何かに関連づけたり、深めたりしながら〝考える〟にもっていくか、、、が、私にとっての大きな課題です。。。

 というようなことを考えていたら、眠くなってきました。。。続きは寝ながら考えることにします。。。

 おやすみなさいませ。。。Zzzz💤(=_=)…

f:id:miwako-amano:20160425014224j:plain