読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘は本当のはじまり!

 ・・・つきますか?

 私は、、ふつぅ~~に、つきますよ(←私は、なんて正直なんだろう←かなりっぽいが!)

 人生で一度もをついたことがない人なんているのかしら?

 もし、いるのだとしたら会ってみたい!超・レアだと思うから~。。。

 あ、でも、にもいろいろありますからね。。。

 面白くない〝おやじギャク〟(←注意!必ずしもオヤジが言うとは限らない。オネエサンが言う場合もある)を言われて、本当は無視したいくらいシラけているのに、場の雰囲気を壊さないために、笑いをしてうけたフリをする…というようなのもつきに含まれるからね。。。

 もちろん、私の大っ嫌いな、〝媚び諂い〟だってつきだしね(笑)。。。

 でも、、、私なりに、をつく場合のルールがありましてね。。。

 まず一つめのルールは、人に迷惑をかけるようなは絶対禁止していてダメダメということ。

 そして二つめのルールは、それは、ズバリ!をつく場合、そのの内容が本当になるかもしれない、、、という可能性を覚悟すること。

 私のつきルールには、このような二つのことがある。

 実は私、、、もの心ついた頃から、何かのをつく度に、その〝嘘〟〝本当〟になるという経験を度々してきたのです。。。

 はじめは、全く気にしていなかったのだけれど、いつの頃だったか、そのことに気づき、子どもながらに「恐ろしい…」と思ったものでした。。。

 いや、単なる偶然なのかもしれないけれど、本当なんだよ!たとえば…何かをズル休みしようと思って「風邪ひいて熱があるんだ」というをつくと、数日後に本当に風邪ひいて熱が出たり(←これは、何度もあった気がする)、「おばあちゃんが病気なので」というをつくと、おばあちゃんが本当に入院してしまったり、、、

 他にも多々あるのだけれど、こういう偶然かもしれないことが、タイムリーに起こると、それも、何度も繰り返しタイムリーに起こってしまうと、、、さすがに私もビビるわけです(汗)。。。

 そして、、、そして、、、誓ったのです。をつく場合には、本当になっても良いようなことにしようと。。。(←ここで、「私は、もう二度とはつかないぞ!」という発想にならないところが、実に私らしいと思う(笑)。。。)

 だから、たとえば、何かをズル休みしようと企むような場合、「友だちの結婚式があるから~」とか、「家族で旅行に行くから~~」とか、そういう、本当になっても良いというか、本当になってくれたら楽しいであろうをつくことにしているのです(笑)!

 ん?まてよ。。。「本当になる」ということを、逆手に利用すれば、自分の手の届かないような夢が、もしかしたら本当になって叶ったりするのだろうか???実験してみる価値ありそうね(笑)♪♪♪

f:id:miwako-amano:20160427014501j:plain