読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるぅ~い、子育て

 子育てって、そんなに楽しまないといけないものなのかねぇ?

 ふつぅ~に、子どもと一緒に、淡々とした日常を過ごすというのではダメなのか?

 あまり楽しくなくても、たまらなく苦痛で病むほどでさえなければ良しとしようよ…って思う。

 そりゃね、楽しむに越したことはないと思うので、楽しむこと自体を否定はしませんが。
 でもね、実際、子育てって、普通に考えて、そんなに楽しめないことも多々ありますからね。
 〝楽しい子育て〟ばかりを、良しとして強調し過ぎないで欲しいなぁ。子育ては単なる日々の営みのひとつに過ぎないと思うのだけれど。。。
 そういうことを言うと、「それも含めて子育ては楽しいもの、愛おしい我が子と過ごせるだけで毎日が幸せよ〜贅沢言っちゃだめよ~」とお叱りを受けたりするけれど…
 そうだよ、確かにそうだよ。仰る通りの贅沢者ですよ…
 でもね、私はそんなに優秀で、愛情に満ち溢れた人間ではなかったので、息子たちが幼い頃、子育てが最も忙しく大変だった時期、そのように思うことは出来ませんでした…楽しいこともあったけど、しんどいことも多かったです。
 おそらく、世の中には、親としても人間としても優秀で、愛情に満ち溢れた人が、沢山沢山、いるのでしょうね?しかし、少なくとも私は、そうではなかったです。残念なことに!
 さらに、あちこちで、「子育てを楽しもう!」的なノリノリの子育て集団に出会うと、私的には気が重〜く、憂鬱になっていました。
 とにかく、静かに、そうっと、放っておいて欲しいときだってあるのです。いつでも、どんな時でも。賑やかに、わいわい、がやがやと、親同士が集まって、親も子どもも一緒になって元気よく遊ぶのが、精神的にしんどくって、消耗してしまう親だっているのです。
 私は、そんなに無理して頑張って、ママ友と付き合ったりしなかったけれど、息子たちは、保育園や幼稚園で、自然と気の合うお友達を自分で見つけて遊んでましたから、何も心配しませんでしたし。。。何も、そんなに必死に、いつも親が一緒になって頑張って遊んでやらなくても良いでしょう?
 たま~に、子どもとゆっくり、近所をぶらぶらと散歩したり、夕飯のお買い物をしたり、そのついでに図書館にぶら~っと立ち寄って絵本を見たり…家で一緒に昼寝したり…それで十分だと思うのだけれどなぁ。。。
 あまり、子ども、子どもって特別扱いしなくって、いいんじゃないの?淡々とした日常でいいんじゃないの?少子化だか何だか知らないけれどさぁ。。。子どものために、子どものためにって声上げて大騒ぎしている人たちを見ていると、疲れてしまうのです。
 また、結構、そういう人たちに限って、単なる大人の自己満足で、肝心の子どものことを本当に考えてなかったりするんだよね。。。
 というわけで、私の息子たちの子育ては、熱くなく、ぬるぅ~い子育てでしたっ!という、もう遠い昔の、お・は・な・し。。。

f:id:miwako-amano:20160518004936j:plain