読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陳腐すぎること

「どんな人でも受け入れるよ」「いつでも受け入れるよ」「いつ来てもいいよ」「何をやってもいいよ」「なにもかもすべて、あなたの自由だから、好きなことをやっていいんだよ」。。。

たまぁ~に、そういう文言を〝売り〟にしている人や場所や活動は見かけるけど。。。

それは、きっと嘘だね。出来るわけがない。

あぁ、、、でも、私にとってなんて心地の良い言葉なのでしょう。。。

なんて、憧れることでしょう(笑)。。。

まぁ、、、そんな人や、そんな場や、活動はあり得ないよね。。。

どんな人や場所や活動にだって、必ず「この部分だけは絶対に守る」「この部分だけは絶対に譲れない」ところがあるはずでしょう?

だから、勘違いしてはいけないんだよ!

どんなに寛容な(に見える)人であっても、場であっても、活動であっても、

決して、「どんな人でも受け入れられる」わけではなく、「いつでも受け入れられる」わけではなく、「何をやってもいい」わけではなく、「なにもかもすべて、あなたの自由だから、好きなことをやっていい」わけではないんだよ。

せめて、自分自身の中だけででもやってみようと思うけれど、不可能。

今さら、、、陳腐過ぎる言い表し方だけれど、〝自由〟って、無いんだね。

〝自由〟って、そもそもあり得るのか?〝自由〟ってなに???

追いかけても、追いかけても捕まえられない!

やっと捕まえたと思っても、〝違うもの〟だった…って感じ。。。

f:id:miwako-amano:20160610234828j:plain