映画「64ロクヨン」

昨日は、久しぶりに映画を観ました。

「64ロクヨン(後編)」です。

 

昭和64年(昭和の最後の年で、7日間しかなかった64年)に起こった、未解決の誘拐殺人事件の物語。

 

原作は横山秀夫推理小説「64」。

 

私でも知っているほどの(私はあまり俳優さんを知らないので…)超・豪華キャスト!

佐藤浩市三浦友和奥田瑛二仲村トオル永瀬正敏吉岡秀隆、緒方直人、椎名桔平瑛太夏川結衣榮倉奈々などなど、、、他にも多数!

 

特に、仲村トオル永瀬正敏、緒方直人、夏川結衣あたりは、自分と年齢が近いせいなのか、昔、よくテレビドラマで見かけた俳優さんたちなので、とても親しみがもてる。

 

映画の中でも、高校生くらいの子の親の役を演じて違和感のない年齢になってるんだなぁ~~と、、、今更ながら思った(笑)。。。

 

佐藤浩市、、、昔からカッコよかったけれど、今もやはり、カッコいいわぁ~~♡

 

驚いたのは、烏丸せつこ。。。昔は、私にとって〝大人な〟女優さんのイメージだったけれど、今では、お婆さんだった(笑)!一瞬、誰か分からなかった(笑)!

 

昨日は、もともと、映画を観る予定はなかったのだけれど・・・

用事が予定よりも早く片付いたので、ぶらぶらしていたら・・・

そうだっ!映画でも観よう!と、突如思いつき、映画館へGo~~!

 

今、なんの映画をやっているのか全く把握しておらず(笑)

とりあえず、出来るだけ待たずに観れる映画があれば、観ようと思ったのだった。

 

そしたら、15分後に始まる映画が、たまたま「64ロクヨン」だったのだ(笑)

私が映画を観るときは、ほぼ、いつも、こんな具合だ(笑)。。。

 

特に、めっちゃ映画好きという訳でもなく、趣味という訳でもない。

テレビドラマも、最近は、ほとんど観ないし、DVDも、ほとんど観ないし、

そもそもテレビ自体を、最近は、ほとんど観ないので、当然、CMも目にしないので、

映画の情報も、ほとんど知らない。。。

 

なので、「64ロクヨン」が、どういう映画なのかも知らずに、スマホで、ざっとストーリーを検索して、「よし、観よう!」と即決!

 

でも直後に「後編」らしいことに気づいた(笑)!「前編」があったことすら知らなかった!「前編」見てないし・・・(汗)。でも、ま、全く問題ないでしょう!

 

レディースデーなどの割引の日を狙って観に行くほど暇な立場ではないし、それほどエネルギーを注ぐほどの趣味でもないので、決して安くはないが1800円で、ま、たまにだから、いいでしょう(笑)。。。

 

せっかくなので、ポップコーン(キャラメル味)とコカ・コーラのセットを買って!2時間ほどの映画の時間を堪能しました!

 

私にとっては、こういう、何の予定もせず、突如思いついたことを、一人で、気ままに楽しむことが、最高の贅沢なのです♡♡♡

 

そう、自分にとって、何か得るものがあるのかとか、何か身につくことがあるのかとか、何か学びとることがあるのかとか、そういうことを一切考えずに無視して、気ままに楽しむことが、最高の贅沢なのです♡♡♡

 

そう、私が最高の贅沢を味わうためには、時間を出来るだけ無駄に使うことが必要な気がするのです!そして、できるだけ、あまり意味のない、どうでもいいことをすることが必要な気がするのですね!

 

あぁ、楽しかった~~!

f:id:miwako-amano:20160612030230j:plain