路線バス型人生!?

バス停で、なかなか時刻表通りに来てくれないバスを、ボ~ッと待っていて思った。

私の人生(←って大げさだけど…)振り返ってみると、路線バス型人生だなぁと…

 

敷かれた線路の上を脱線しないで時速をきちんと守って走っていれば、ほぼ時刻表通りに目的の駅に着く電車型人生とは違うのだ(←まぁ、中央線みたいに人身事故が多いような場合もあるでしょうが…)。

 

だから、電車型人生を生きる人は、自分が行きたい目的地までの所要時間を考えて時刻表を見て、それに見合った時間に来る電車に乗る努力をすれば、線路は渋滞しないので大抵は時間通りに目的地に到着する。最近は電車の乗り換えをナビゲートしてくれる便利なアプリもあるものね!効率が良い生き方だよね。。。

 

それに比べて路線バスは、時刻表はあっても、始発でない途中の停留所だったら大抵は遅れて時刻表通りに到着しない…だから目的地到着の時間が読みにくい…遅れてるなぁと思ったら、2台続けて来たり、1台間引かれてしまったり…

 

通る道は決まっているけれど、線路ではないから日によって交通量も違う。渋滞の日もあれば、スムーズに流れる日もある。だから道が渋滞したら「いったい、いつ着くんだぁ~」と気が遠くなることもある…

 

そのうえ路線バスは、街中を回り回って、こまごまとした場所で停車しては客を乗せたり降ろしたりするので、終点まで行くとしたらかなり遠回りをすることになる。

 

でも、同じ終点まで行く路線バスでも、経路が複数あるので「あ~、いろんな行き方(生き方?)があるんだなぁ~」と思って、少しワクワクすることもある(←急いでなくて余裕さえあればだけれど…)。。。

 

さらにもっと褒めるならば(笑)、路線バスの停留所の名称がなかなかローカルな感じで、私は好きだなぁ。その名づけ方もなかなか具体的(?)な感じで分かりやすいなぁと思うこともしばしば(笑)。。。

 

駅前でもなく、病院やショッピングセンターがあるわけでもない、これといった特徴もない小さな停留所で乗り降りする人を見るたびに、「あ~、この停留所がなかったら、この人たちの生活って不便なんだろうなぁ~」とか、、、しみじみと思ってしまったりもする(笑)。。。

 

そう、路線バス型人生って、まさに、こういう感じの人生なんだよね(笑)。。。

 

きっと、新幹線型人生とか、ジェット機型人生とか、リニアモーターカー型人生とかもあるのかな(笑)…その他、ママチャリ型人生、ウォーキング型人生、三輪車型人生とか、ジェットコースター型人生とか、、、あぁ、いくつでも出てきちゃう(汗)…

 

時刻表はあるけれど時間通りではなく、その日の天気や交通量に左右されて必ずしも予定通りには進まず、やたらと遠回りをする。。。目的に辿りつくために通る道は決まってはいるけれど、だからといってレールが敷かれていて、その上を走るわけではない若干の自由さと、使い勝手の悪さとの見事なコラボレーション(笑)!

 

そう、路線バス型人生って、まさに、こういう感じの人生なんだよね(笑)。。。

うんざりもするけれど、実は心地よくもある??

f:id:miwako-amano:20160621012734j:plain