読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット検索に飽きた

そういえば、、、最近、一時ほどネットサーフィンしなくなった気がする。。。

 

PC開いても、メールチェックとブログチェック程度で、さっさとインターネットは閉じるようになった。。。

 

少し前までは、頻繁にSNSをチェックし、暇さえあれば(暇がなくても…)インターネットで何かを検索し、検索し、検索し・・・検索先で、まるで誘われるように太文字で示された関連記事の見出しをクリックして、次から次へと何かの情報を見続けていた気がするのだけれど。。。最近になって、それが急激に減ったというか、ほとんどやらなくなった。

 

なぜだ???

 

一時は、急ぎでしなければならないことがあったとしても、それを一端横に置いておいてでも、まるで取りつかれたように〝何か〟を検索しまくっていたような気がするのだが…。電車の中では、スマホで検索、机の前に座ってPC開けば、まずは、すぐ何かを検索、、、という感じだったのだが、、、それが、今は、ほぼしなくなった。。。

 

なぜだ???

 

その代わりとして増えたこと。〝何か〟をじっと考える時間が数倍増えた。あとは、本を読んでいる時間が急激に増えた。もともと本は常に何か必ず読んでいたのだけれど、今まで以上に本を読む時間も、買う冊数も増えた気がする(汗)。。。

 

買う本の冊数が増えたのには、今まで全く読まなかった分野の本に関心を持ち始め、そちらを芋ヅル式に読み始めたのが原因だと思うのだが(汗)。。。急に、私の本棚に並ぶ本の背表紙のタイトルが、今までの趣味とは異なる類のものに変わりつつある気がする。。。しかし、出費が増えた(汗)。。。ネットサーフィンならば、タダみたいなもんだったので安上がりだったのだが。。。

 

あと、、、インターネットの情報を検索しまくっていて、なんとなく最近、情報がありふれていて面白くなくなったというか、マンネリ化してきているというか、、、多くの情報が、分かりきったような、同じようなことばかり発信されているような気がして、特に刺激を受けることも減った。それに、役に立たない情報が蔓延している気もするし…

 

要するに、私的には、つまんなくなって飽きてきたということなのです(笑)。。。自分に必要で役に立つ内容が書かれていることが、ほんのわずかしかないことに、ようやく気づいたのだった(←おそいっ!)

 

だから、以前のような暇さえあれば何かを検索して、何かの情報を仕入れまくるというような使い方ではなく、必要に応じて最小限で利用する感じに落ち着いてきたのだった。。。

 

それと同時に、今まで以上に、静かな場所を好むようになった。テレビの音や音楽も時々うるさいと感じて消す時が増えてきた。一人で静かに考えている時間が急激に増えた。。。今までよりも、時間がゆっくりと流れているような感じがするようになった。私的には、良い兆しのように感じるのだが。。。さて、どうなのか。。。

f:id:miwako-amano:20160710030420j:plain