映画「X-MEN:アポカリプス」

先日、映画のはしごで2本目に観たのはX-MEN:アポカリプス

 

この映画は「X-MEN」シリーズの集大成で今回が完結編らしいですね。前々作や前作を観ていなかったのですが、十分楽しめました。

 

<監督>

ブライアン・シンガー

 

<出演>

ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダージェニファー・ローレンス

 

 <ストーリー>※以下は、TOHOシネマズの映画紹介より抜粋

「1983年―。文明の誕生以前から、「神」として君臨していたアポカリプスが、数千年の眠りから目を覚ます。人間の文明が間違った方向に発展したと考えるアポカリプスは、新たな秩序をもたらそうと、マグニートーら強力なミュータント4人“黙示録の四騎士”を率いる。その流れを危険視したのはミスティーク、プロフェッサーX、そしてサイクロップス、ストームなどの若きX-MENたち。最強の存在、アポカリプスをめぐり、X-MENのかつてないバトルが始まった。黙示録が現実となり、現代文明は終末を迎えてしまうのか―」

 

<感想>

外見からして、と~っても個性的で魅力的なミュータントたちが沢山登場するのが面白かったです。

 

そして、それぞれのミュータントたちが、異なる能力を持っていて、物凄いパワーがあるのです。

 

普段はそのパワーを抑えて生活しているのだけれど、いざ、バトルになると、全世界を破壊してしまうほどの威力があるのです!

 

彼らと人類とが共存することを目指すプロフェッサーXが超・カッコいい~~( *´艸`)

 

これぞ、ダイバーシティっていうのでしょうか~~(笑)!!相手はミュータントだけれど(笑)。

 

でも、人間同士だって、あまりにも違いがありすぎて、時に相手がミュータントか???と疑いたくなるような時ってないか???あるある!

 

アポカリプスは堕落した人類の浄化をするために、蘇ったようですが、浄化って世界を破壊することだったのね…💦

 

それにしても、アポカリプスの顔が普通に怖いから~~( ゚Д゚)夢に出てきそうだわ(*_*)

 

 

f:id:miwako-amano:20160820051236j:image