「お互い様」にも限度がある

誰だって、重大で困難な問題が起こった時に、完全に自分一人で立ち向かって解決に導ける完璧な人などいない。

 

そこまで重大な話でなくとも、ほんのささやかな小さな自分自身の身の回りの小さな諸々のことでさえ、誰の手も借りず、いつも自分一人できちんと対応できて解決できるパーフェクトな人なんていない。

 

だから、誰かが大変な状況に陥っていたり、助けを求めているときには、私は、小さな力ながらも少しでも役に立つならば協力したいと思う。

 

事実、私だって今まで本当に沢山の人に支えてもらって助けてもらっているし、協力もしてもらっている。だから「お互い様」なのだと思うし、それ以上に何よりも、その人たちに感謝している。

 

ただ、たま~に、そのことに、あまりにも無頓着というか、無自覚過ぎる人に出会うと幻滅するのです(汗)。。。

 

このようなことを書くと、もしかしたら、窮屈な心の狭い人だと思われるかもしれない。「お互い様」なんだから、気を遣わずにもっとおおらかになれないものか…とお叱りを受けそうですが。

 

「助け合い」や「お互い様」は、もちろん大事!この気持ちがないと、本当に窮屈で冷ややかな世の中になるとは思う。。。

 

ただ、皆が皆ではないけれど、たま~に、その「助け合い」や「お互い様」の精神を意図的に都合よく利用して、ズルいことをする人がいる。それって悪質!

 

なにもそこまで極端でないにしろ、単純に無頓着や無自覚が過ぎて、自分にとって都合の良いことばかりを優先しようとする人は、結構沢山いそうだ(汗)。。。もちろん、私も含めてですが…(-_-;)

 

私だって、十分気を付けているけれど、誰かにとって、そのように思われてしまっているかもしれないけれど。。。でも、私としては、いちおう常に、そういうことがある可能性は意識して、出来るだけ配慮しているつもりだ。

 

だから、いくら「お互い様」の場合であっても、自分自身の自覚と相手へのちょっとした心遣いを絶対に忘れちゃいけないと思うのだ。それが欠如した時点で、何かいや~~な雰囲気が立ち込める。最悪の場合、信頼を失いかねない。

 

だからね、「お互い様」には限度があるんだよね。。。

 

私は、特にその辺のことでの人との関係に敏感過ぎるのかもしれないが。でも、私が違和感を感じて「今のちょっと、何かが違うんじゃないか?」と思う時には、周囲の人も同様に「今のちょっと、何かが違うんじゃないか?」と不快に思っている場合も結構あるので、まんざら、私が勝手に過敏に「???」「不快」と思っているわけでもなさそうなのが、せめてもの救いなのではあるが…

 

「タダより高いものはない」とは言うけれど、私のようなタイプの人間は、それが痛いほどわかる。。。お金はかかるのかもしれないけれど、それ相応の代金を支払って、「ここから、ここまで」というサービスを受ける方が、気が楽だ。。。

 

「お互い様」って、なんか、口当たりの良いコトバで、おおらかで〝人間味?〟のあることだと思われているのかもしれないけれど、、、私は、冷静に考えると、「お互い様」精神は、それを上手に使いこなす器用な人にとっては都合の良いことだろうけれど、結構あちこちで不公平感や理不尽な思いをしている人がいるのではなかろうか?と思う。。。

 

だからね、、、「お互い様」にも限度があるんだよ。相手への心遣いや配慮が欠如した途端に、不平不満が噴出して成り立たなくなるんだよ。きっと。

 

「お互い様」だけれど、そこに〝おんぶにだっこ〟で甘えすぎちゃいけないんだ!

f:id:miwako-amano:20160903123645j:image