読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の悪口

主張

人の悪口を言ったことがない人っているのでしょうか?

 

いるかも???

 

では、人の悪口を口には出さないが、頭に思い浮かべる程度ならば誰もが経験があるのではないか?一度もないと自信をもって言える人など、果たしているのだろうか?

 

いたらスゴイ!是非、会ってみたい!

 

ま、悪口を口に出そうが出すまいが、一瞬でも頭で思い浮かべたら同じことだと、私は思いますが…

 

あ、ちなみに私は、人の悪口はしょっちゅう言ってるし、思い浮かべてもいますよ(笑)!

 

そのような様を、私は決して良いことだとは思いませんし、非常に醜いことだとは思いますが、別に罪深いことだとも思いません。

 

別に開き直っているわけではなく、私は、ただ自分自身を偽るのがたまらなく嫌なだけです。自分自身が感じること、考えることの全てを、1ミリたりとも見逃さずにモニターしておきたいのです。

 

醜い側面のある自分のことを棚に上げて、人の悪口を恥ずかしげもなく、ウダウダ、ズケズケと平気で言う、その非常にみすぼらしい自分自身の姿そのものを真正面から、しっかりと見つめて認めて、受容したいと常々思っています。

 

私は、何の宗教にも関心も信仰も全くないので、そんな自分自身の姿を懺悔したりもしません。ただ、目を背けずに事実を事実として認めて、向き合いたいだけです。

 

しかし、これは、あまりにストイックで時に、痛みや吐き気を伴いますが(笑)!

 

それで良いのです。それほどみすぼらしくて、醜い自分の実際の姿なのですから…

 

そうする以外に、何ができますか?

出来ることがあるのならば、教えてください!

 

世の中なんて、人の悪口で満ち溢れていると言っても言い過ぎではないでしょう?違いますか?

 

願わくば、陰でヒソヒソ、コソコソな感じの悪口は言いたくないですね。悪口の対象が現れたとたん、ピタッと悪口を止める、そしてなんとな~く嫌~な、不自然な気持ちの悪~い空気が立ち込める(笑)!最低な人間のすることだと思いますが、きっと誰もがやっていることで、もちろん、私も、やってますし、やられたこともあります(笑)!

 

でも、私の本心は、悪口を言うならば、正々堂々と、その人に向かってズバッと言いたいと思っています(笑)!その方が潔いわ!

 

なんならば、大喧嘩、大バトル、思う存分罵り合うことを希望しますね。ガンガンやりましょうよ、ガンガン🎶そのほうが、ヒソヒソ、コソコソな陰険よりは、よっぽどフェアな気がする(笑)!

 

だいたい、誰がどのような悪口を言っているかくらい、相手の顔を数秒見て、二言三言言葉を交わせば、手に取るようにわかりますけれどね(笑)!自分がどのような悪口を言われているかを想像するのも、なかなか乙なものですが( *´艸`)要するに、存在感があるってことですよね?へぇ~自分って、一応、この世の中に存在してるんだ、、、とか、しみじみと思ってしまう。。。(←だって、私、自分は、この世の中に存在していないのかもしれないと常々思っているのですもの…いや、ホント、これ、マジで…)

 

ただし、殴り合い、蹴り合いの喧嘩は、好きではありませんので…心が痛いのは鍛えているので耐え抜く自信がありますが、身体が痛いのは鍛えてないので苦手です(笑)!

 

でも、「自分の悪口は聞きたくない」人も多いだろうことは、こんな私でもちゃんと心得ておりますので、社会では、私は、いたって常識的に陰でヒソヒソ、コソコソ悪口を言うだけに留めています(笑)!残念です!まったく納得いかないけど。。。

 

とにかく、私は、自分自身の醜さを自覚することなく、自分のことを棚に上げて平気で人の悪口を言いまくる人を軽蔑します(ま、私に軽蔑されたところで、なんの損益もないでしょうけれどっ!)。

 

せめて、自分が人の悪口を言ったり思ったりしている時の自分の姿を真正面から見つめ、痛みと吐き気を思う存分味わいながら、人の悪口を言うべきだと心底思いますね(笑)!決して、人の悪口を口に出したり、思い浮かべている自分自身を正当化してはいけないのですよっ!!

f:id:miwako-amano:20160924000223j:image